良性発作性頭位めまい症と言葉

ホーム / Dr.UENAMI日記 / 良性発作性頭位めまい症と言葉

桜の開花が 発表され、寒さからの移り変わりに
やわらかな弛緩が 訪れる今日この頃。

話題は変わり、当地 名張市の言葉使いに ドギマギ
した様子を紹介する。

70代後半の女性(おばあちゃんと呼ばない)が
早口で 診察室に入るなり、声をかけてきた。

『きのう、買い物で駐車場から お店まで歩いて
いたら “まくれかけて” おうじょうしましたんや」
『えっ、メクレル?』
「ちゃう ちゃう まくれるの」

そうなんです。名張の方しか つうじない独特の
表現です。
想像するに“まくれる”は コケる、転倒する、
かな。 と解釈。

『足をきたえて、ゆっくりと歩いてや。』と 私。

その返事は 「年寄り、扱いせんといて。」
・・・その通り