アトピー喘息と 小さな誤解

ホーム / Dr.UENAMI日記 / アトピー喘息と 小さな誤解

ユキヤナギの花に ハナミズキが よく似合うヤマツツジも満開で初夏の陽気である。

話題は変わるが スポーツジム内での ささやかな勘違いについて。

私は時間に少しの余裕がある時には筋肉トレーニングマシンを利用することがある。(たいしたことは予想通りできない。お遊び程度しか。)

トレーニング機器には 重りがあり、左がわに重さをポンド、右側にキログラムの表示がある。  レジスタンス運動の1つとして注目されている。

ラットプルダウンと表示された 機器が たまたま空いていたので 試してみる。   重さも深く考えずに設定した。      重りをロープで滑車を使って 上から下に 取っ手をつかみ両手で引き降ろしを繰り返す単純なもの。

数回 していたら 見ず知らずのオッチャンに声をかけられた。    「すごいなぁ。」「かるがるとやってまんな。」   『100Kgか!』   と 勝手に独り言のように語る。

私はひきおろしを止めて答えた。           100ポンドの重さで 実は45Kgしかない事を伝えた。

お互いに無言のままで ちょっとだけ キマヅイ空気が流れて オッチャンは その場から去っていった。

私の か細い身体が100Kgを あやつる怪力と 勘違いされて “まんざらでもなく” 調子者のゆえに 気分良く自分がこの後帰宅できたのは想像できる?

(やはり おちょこられたかも。)