ジフテリアと 貴重な体験

Dr.UENAMI日記
師走も残り少なく寒さも きびしいなかでも 山茶花(さざんか)が真紅に満開、窓辺には シクラメンのピンクが多忙な気持ちを しずめ て くれるかもしれない。 話題は変わるが、シネ・コン(シネマ・コン プレックス)映画館内での 話である。 『3D画像』は特殊メガネを…
もっと読む

心タンポナーデと横文字

Dr.UENAMI日記
街路樹の紅葉と イチョウの輝く黄色、庭先の コスモスのピンクは 当地では 晩秋の装い。 話題は変わるが 大阪のおばちゃんの横文字の苦手な エピソードについて紹介したい。 『調べもんするには もう辞典なんかいらへん らしいで」 「何かしら『ゴーグル』で いいんや…
もっと読む

冠攣縮性狭心症と異次元体験

Dr.UENAMI日記
山間には紅葉、市街地の庭にマリーゴールド、 ダリアと ビタミンカラーに染まる。 話題は変わるが、劇場で 新海 誠監督の 「君の名は。」のアニメーション映画をみた。 話題作、ヒット作品の マスコミ評価に 誘われた。 内容は評判どおり、女子高生と男性主人公との 心…
もっと読む

尿崩症とゆとり教育世代

Dr.UENAMI日記
燃えるような曼珠沙華(彼岸花)、秋桜(コスモス) の群生は、忠実な伝道師のように秋を 届ける。 話題は変わるが 劇場で「キング オブ エジプト」を みにいった時の光景。 指定席に向かい 着席しようとしたら すでに 隣の席に3人の制服女子高生が座っていた。 劇場…
もっと読む

フォン・レックリングハウゼン病と勘違い

Dr.UENAMI日記
コスモス、リンドウ、バラ(2度咲き)と気が つかない間に 秋への移ろい。 朝・夕は夏布団で頼りなく 涼しくなった。 話題は変わるが ある日の診察室の景色を紹介。 中学3年の男子学生が 上気道の症状でやってきた。 「身体がだるく 頑張り過ぎた」と。 わたしは 「…
もっと読む

過活動膀胱と あわてもの

Dr.UENAMI日記
ペチュニア、桔梗、クルクマと盛夏を 惜しむかのように咲き誇り 残暑の厳しさを ものがたる。 話題は変わるが、あるあわて者の お話。 私は自宅と医院を かなり年季の入った自動車で 通勤している。冬の大雪に徒歩になる以外は。 無論、国産車であり しゃれたオートロッ…
もっと読む

サルコペニアと施設内異性物体

Dr.UENAMI日記
まだ訪れぬ梅雨期に先がけて アジサイ「紫陽花」の 満開に心踊る晴天が続く。 話題は変わって スポーツジムでの お話である。 診療終了後の 1日おきに 30〜40分の短時間だけ 近くのジムに通っているのは前述した。 その施設内の様子を お伝えしたい。 明らかに …
もっと読む

溶連菌感染症と不審人物

Dr.UENAMI日記
桜の花に続き、花水木、ツツジ、牡丹、藤の花と 春らんまんに心おどる日々が訪れた。 話題は変わって、劇場映画を観る機会に恵まれた。    しかも、2作品ともにアニメーションのディズニー作品だ。 "アーロと少年" "ズートピア"である。      テーマは、得意の…
もっと読む

ミオクロニー欠神てんかんと大阪のおばちゃん

Dr.UENAMI日記
満開の梅の花が、朝霜に耐える姿は 心を なごませる。 話題は変わって、大阪のおばちゃんのお話です。 誤解のないようにあらかじめ伝えますが 来院する患者さんにはいません。 所用で大阪に出かけて 見た事を述べています おばちゃんの歩き方は、独特です。 足の爪先が、…
もっと読む

クロンクカイト・カナダ症候群と あわてもの

Dr.UENAMI日記
暖冬と気象予報されるが、2月に入っても寒さは朝夕に きびしい。 とは言え 梅の花は満開で 椿もつぼみがふくらみ はじめた。 話題は変わって、焦って せっかちに行動して、 大失敗した経験を二つ。 ショッピングセンターの屋内駐車場は 自動車で ライトを点灯して、空…
もっと読む