脊髄空洞症とあうんの呼吸

ホーム / Dr.UENAMI日記 / 脊髄空洞症とあうんの呼吸

青アジサイの花が咲き梅雨入りまぢかの
今日このごろ。

とある皮膚科で聞いた話である。

当然ながら、塗り薬には材質の種類が豊富で
クリーム・軟膏・ゼリー状ジェルがある。

診察室を終わって 患者さんが出て行くまぎわ
に 「今日は塗り薬を出してくれますよね?」

主治医は、材質の種類の好みを尋ね
こう尋ねた。
「なんこう(軟膏)ですか?」(何個?)

患者さんは、こう答えた。
『一個でいいです。』

主治医は、「はい。わかりました。」(あうんの呼吸? さすがだと敬服した)

残念なことに、塗り薬は 軟膏か クリームか、またはジェルにしたのか、

聞き逃しました。