ヘルパンギーナと独り言

ホーム / Dr.UENAMI日記 / ヘルパンギーナと独り言

今年の生命に関わる酷暑の中 サルスベリ 、ムクゲの花は 、やや小ぶりである。

話題は変わるがオヤジの独り言について 述べたい。スポーツジムの男性更衣室のロッカー前は、実に興味深い場所である。

オヤジ(私を含め)は着替え時間が長い。動作が緩慢な せいかもしれない。となり合わせとなると 面倒となる。狭苦しい。

一方で、独り言も多い。「あー、シンド。」(身体を動かし疲れるのが目的で来てるのでは?)

「どっこいしょ。ーと言うたら年寄りみたいやな。」(充分に高齢の老人ですが。)

どうも高齢者の多い理由は、家にいると 妻に 暑苦しいと 小言を言われ 、逃げるように スポーツジム開場と同時に滑り込み。

午前中はオヤジも高齢者が多い。(唯一、ホットできる憩いの場?)

私ですか?できるだけ午後7時半頃の仕事終了後に行きます。

(若者ぶって あつかましい)