セリアック病とスポーツジム風景

ホーム / Dr.UENAMI日記 / セリアック病とスポーツジム風景

伊賀盆地の名張では 桜の開花は遅い。モクレン、ツバキの花に足元には たんぽぽが咲いている。

話題は変わる。夜の8時頃にスポーツジムに通う人々のようすを紹介したい。

挙動不審者の事である。

バーベルまたは ダンベルで筋トレしてる方の中に、持ち上げらたびに「ウーッ」。「アーッ」。と大きな奇声を発する人。(何なんでしょう?)

さらに もっとも人目につく レッスンスタジオの前で あえて ボクシングの シャドートレーニング(相手を想定して パンチを出したり フットワークで前進・後退をしている)に のみに励む人がいる。(隅っこでしてくれたら嬉しいのに?)

ところで、私はというとトレーニングも  そこそこに 汗をかくほど動いてないのに シャワー浴びて帰るだけの 「根性なし」(情けない)