静脈血栓塞栓症と行動速度

ホーム / Dr.UENAMI日記 / 静脈血栓塞栓症と行動速度

キンモクセイの花の香りに包まれるが 残暑厳しく 季節混在の散歩道。

話題は変わるがスポーツジムの受付から更衣室までのスケッチである。20〜30代の若者の行動スピードの速さに感心するのは以前にも述べた。

一方、高齢者のパターンを紹介したい。先ず、受付して靴箱に行くまでの歩行速度が遅くて 後に続く人が停滞する。[イライラ)・・・

更衣室のロッカーの前に 丸い籐椅子を運んで 座って着替えるので時間がかかり遅い。(早よして)・・・

靴下を脱ぐのに籐椅子でたっぷり時間と通路の場所を占領してしまう。

・・・「若者は片足立ちで靴下を脱ぎ終わる。」

 この時間差に7分程度。もちろん、ジムを終えて帰る時も同様である。

この高齢者の行動速度の遅いのが 私である。いつもながら、情け無い。